Wed, Jan 22 | 築地教室(日比谷線 築地駅徒歩1分)

【締め切りました!】ジュニアクラス 体験教室~サイコロで算数~

さまざまな遊びの道具としても使われているサイコロ。 サイコロってなんだろう?どうやって遊ぶのかな? サイコロには、立体の構造や展開図、かたち、かず、確率、グラフ、組み合わせなど、算数の要素がいっぱい! 算数が苦手、嫌い・・・というお子様でも心配いりません。 ピカリッジでは、机に座って、計算したり、問題を解いたりするのではなく、手を使って遊ぶことで、「考える力、算数脳」を育てます
受付停止

日時・場所

Jan 22, 2020, 5:00 PM – 6:30 PM
築地教室(日比谷線 築地駅徒歩1分), 東京都中央区築地2丁目14−6 CAMEL築地1 601

イベントについて

さまざまな遊びの道具としても使われているサイコロ。

サイコロってなんだろう?どうやって遊ぶのかな?

サイコロには、立体の構造や展開図、かたち、かず、確率、グラフ、組み合わせなど、算数の要素がいっぱい!

算数が苦手、嫌い・・・というお子様でも心配いりません。

ピカリッジでは、机に座って、計算したり、問題を解いたりするのではなく、

手を使って遊ぶことで、「考える力、算数脳」を育てます。

足し算や掛け算は得意だけど、文章題を解くと、「わからない~。」となってしまうお子さまが多いと聞きます。

小さいころに具体物で手を動かしながら考えてきたか。

答えが一つではない問題に、他の可能性を考えたり、発想の転換をしてきたか。

こういった経験こそが、お子さまの後々の財産となります。

では、どうやって手を動かして考えるのか。

ピカリッジで使うメイン教材は粘土。

粘土で算数と聞くと、驚かれるかもしれませんね。

でも、粘土は、のばす、こねる、きる、まるめる、つまむなど指先をよく使います。

指先を動かすと脳が活性化することは科学的にも証明されていますが、

教室で子どもたちを見ていると、「あ、今 手で考えているな~」と思う時があります。

手を動かしながら、見たり聞いた情報を整理して、表現していく、

この積み重ねが、大きくなった時に、図やグラフで整理して答えを出す力にかわっていきます。

教室の後は、作った作品や教材をお持ち帰りいただけます。

日時:1月22日(水) 17:00~18:30

※受付は15分前から行います

場所:東京都中央区築地2丁目14-6 CAMEL築地1 601

参加費:3000円 ※材料費込

参加条件:現在年長以上の方(2020年4月から小学校入学以上)

※プログラムの性質上、参加者が3名未満の場合は開催を見送らせていただきます。予めご了承ください。

※開催有無については、お申込みいただいた方には前日までにご連絡させていただきます。

※参加人数および年齢によりプログラム内容を調整せていただく可能性がございます。

【こんな方に選ばれています】

★お子さまが工作や絵など作るのが好き

★算数や理科嫌いをなくしたい

★楽しんで学べる環境を重視

★計算力などではなく自分で考える力を身に付けさせたい

【どんな力が身につくの?】

・観察・予測(どうしてこうなったかな?こうするとこうなるんじゃないかな?)

・記録(学んだことを分かりやすくまとめる力)

・論理的思考能力 (順序だてて物事を考える力)

・表現力 (自分の想像したものを人に伝える力)

・創造力 (何かを生み出す力)

科学の知識・技術が豊富な人を目指すのではなく、その知識・技術ををどうやって活かすのか、創造力が問われています。

ピカリッジは、情報や気づきから得たものを、活かす力や、表現する力を伸ばす教室です。

「自分で考える力」「考えたことを表現する力」など、複雑で先が見えない時代に求められる力を育てる、新しい学びの形をご体験ください。

受付停止

このイベントをシェア

  • Facebookの社会的なアイコン

ピカリッジ

03-5839-2566

東京都中央区東日本橋1丁目1番19号タキビル1階

​株式会社アイゴスクリエイティブハウス

              

Copyright 2020 @ ピカリッジ All right reserved.